ブログ

超簡単!ブログにツイートを埋め込む方法と活用テクニック【WordPress】

スポンサーリンク
WordPressにTwitterを埋め込むブログ

この記事の内容

  • ツイート埋め込み方法を解説
  • ツイート埋め込みの使用例【テクニック】

 

ブログへのツイートの埋め込みはブログを作る上での重要なテクニックの一つです。

 

今回は、ワードプレスで作成したブログにTwitterのツイートを埋め込む方法を解説します。

 

ツイート埋め込み方法を解説【超簡単】

PCとスマホでやり方は同じです。今回はスマホのやり方をご紹介します。

 

まずは、ブログに乗せたいツイートを見つけます。

 

ツイートの右下に[共有]とあるので、タップ。

 

 

すると、ツイートを共有する画面がでてきます。

 

 

[ツイートへのリンクをコピー]をタップします。すると、リンクをコピーすることができます。

 

そして、コピーしたものをWordPressに貼り付けます。

 

Twitter

 

できました。ツイートが埋め込まれていますね。

 

ツイート埋め込みの使用例【テクニック】

ツイッターは情報の宝庫なので、活用しない手はありません。

 

すでに執筆されている方ならわかると思いますが、言動に説得力を持たせたいと思うことは多々あると思います。

 

例えば、次のような点などです。

 

  • 問題に対する世論
  • 結論に対する信憑性

 

筆者ひとりの意見より、大衆意見の方が説得力を強く持たせることができますね。

 

ツイートの埋め込みは、これを補うことのできるテクニックの1つになります。

 

ひとつ例を出します。

例えば、僕が使っている「トリプルX」サプリメント。1か月分約9,000円もするので「こんな高い商品売れるか!」と思う方もいるかもしれません。

これを紹介するとなると、値段が結構しますので、ブログで紹介するのは少し難易度高めです。

 

そこで、このようなツイートがあるとどうでしょうか。

Twitter

このサプリ、気になってきませんでしたか?

ユーザーさんの言う様に高品質で、栄養士さんの言う様に「ちゃんとしたサプリはちゃんとした値段になる」というこを理解すれば、値段の高い商品を紹介していても不自然にはなりません。

ちなみその商品がこちら。

購入ページを開くと分かるのですが、お値段は結構しますが、口コミは高評価です。

 

このように、ブログにツイートを埋め込むことで、世論を簡単に取り入れることができ、かつ信憑性も高まります。

 

ツイートをうまく利用することで、グッとブログで紹介しやすくなるので、ツイートの埋め込みは本当にオススメです。

 

ちなみに、YouTubeの動画が削除された時のために、「Broken Link Checker」というプラグインを入れておくと良いです。
このプラグインは、リンク切れを通知してくれるプラグインなのですが、YouTubeの動画削除にも対応している、神ツールです。
リンク切れを通知させるプラグイン【URLの不備チェックは対策必須】
アフィリエイト広告のリンクは切れることがあるので、いろんなページに設置していると管理がとても大変です。そんな悩みもプラグインを使えば解決です。今回は、リンク切れを通知してくれるWordPressのプラグイン「Broken Link Checker」をご紹介します。

 

ツイートの埋め込みは超簡単なので、ぜひ活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました