ブログ

超簡単!ブログにYouTubeを埋め込む方法と活用テクニック【WordPress】

スポンサーリンク
WordPressにYouTubeを埋め込むブログ

この記事の内容

  • YouTubeの動画を埋め込む方法を解説
  • YouTubeの動画を埋め込む際の使用例【テクニック】

 

ブログへのYouTubeの埋め込みはブログを作る上での重要なテクニックの一つです。

 

今回は、ワードプレスで作成したブログにYouTubeの動画を埋め込む方法を解説します。

 

YouTubeの動画の埋め込み方法を解説【超簡単】

まずは、ブログに乗せたいYouTubeの動画を見つけます。

 

動画の右下に[共有]とあるので、クリック。

 

 

すると、このような画面がでます。[埋め込む]をクリック。

 

 

動画の埋め込みコードがでるので、コピーします。

 

 

そして、コピーしたものをWordPressに貼り付けます。

 

 

できました。YouTubeの動画が埋め込まれていますね。

 

YouTubeの動画の埋め込みの使用例【テクニック】

YouTubeの動画を埋め込むことで、文字では説明しにくい内容を、代弁してもらうことができます。

 

動的なものを動画以外で表そうとすると、写真を数コマに分けて張るくらいしかありません。

 

これでは労力がかかってしまいます。素直にYouTubeから動画を検索し、ブログに貼り付ければOKなので、活用しましょう。

 

例えば、

  • ゲームでの立ち回り方
  • ゴルフでの上手なスウィング
  • 折り紙での鶴の折り方

などでしょうか。

 

一度は経験があると思いますが、折り紙で説明図通りに織っているのに、「え?それどうやって織ったらそうなるの?」なんてことありますよね。

 

YouTubeの動画を埋め込むことで、そのような難しい内容の説明もイージーモードになります。

 

さらに、YouTubeを投稿している方なら、ブログ×YouTubeで双方のアクセス数アップが見込めますね。

 

ちなみに、YouTubeの動画が削除された時のために、「Broken Link Checker」というプラグインを入れておくと良いです。
このプラグインは、リンク切れを通知してくれるプラグインなのですが、YouTubeの動画削除にも対応している、神ツールです。
リンク切れを通知させるプラグイン【URLの不備チェックは対策必須】
アフィリエイト広告のリンクは切れることがあるので、いろんなページに設置していると管理がとても大変です。そんな悩みもプラグインを使えば解決です。今回は、リンク切れを通知してくれるWordPressのプラグイン「Broken Link Checker」をご紹介します。

 

YouTubeの動画の埋め込みは超簡単なので、ぜひ活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました