生活雑貨

驚くほど経済的!洗濯用洗剤SA8の凄さを解説【アムウェイ】

スポンサーリンク
驚くほど経済的!洗濯用洗剤SA8の凄さを解説【アムウェイ】生活雑貨

この記事の内容

  • 洗濯用洗剤のSA8をレビュー

日用品は毎日、生きている限り一生使い続けるものだから、コスパも良くて、質も良いものを使いたい。

そんな思いがあるかたも多いのではないでしょうか。

そんな方にぴったりなのが、アムウェイから販売されている粉末洗濯用洗剤のSA8です。

このSA8ですが、実はかなり経済的で、知る人ぞ知る結構な優れもの。

今回は、アムウェイホームから発売されている衣類用洗剤のSA8をレビューしようと思います。

 

洗濯用洗剤 SA8ってどんな洗剤?

SA8は、内容量1kg、3kgの2種類が販売されています。

 

洗剤の特徴としてはこんな感じ。

  • 頑固な汚れもキレイに落とす。
  • 白い洗濯物はより白く。
  • 1回の使用量は12g(水30Lの場合)
  • 1箱で約83回洗える (内容量1kg)
  • 濯ぎは1回でOK。
  • アレルギーテスト済み。
  • 簡新バイオクエスト処方。
  • 環境適合設計認証(DfE)。

 

洗濯用洗剤 SA8ってどんな洗剤?

洗濯用洗剤 SA8ってどんな洗剤?

 

特徴① 粉末の衣類用洗剤として文句ナシ

粉末の衣類用洗剤として求められることは、汚れが良く落ちること、粉末が良く溶けることの2つですね。

もちろん、文句ナシの洗浄力と、粉末の溶解性があります。

洗浄力と溶解性については、SA8と市販の粉末洗剤で比較すれば一目瞭然。

SA8は面白い程汚れが落ち、しかも洗剤の残りも全然違います。これなら、粉末洗剤でも問題なく使い続けることができますね。

 

特徴② 環境に優しい

SA8には、バイオクエスト処方マーク付き、環境適合設計(DfE)認証ということで、とても環境に優しい製品になってます。

バイオクエスト処方マークというのは、高い洗浄性能を可能にしつつ、環境への影響を最小限に抑える「生分解性」のある成分による処方となっている証。

環境適合設計認証(DfEマーク)というものは、製品の製造から消費、廃却まで全てに「環境への影響を考慮した設計」がなされている製品に与えられる米国環境保護庁(EPA)の厳しい基準をクリアした証です。

日用品ひとつ変えるだけで、自然と環境への助けになるということですね。

 

特徴③ 驚くほど経済的

経済的ということが、この洗剤の最大のメリットです。実際、製品自体の価格は普通の粉末洗剤より高いですが、そこにはカラクリがあります。

そのカラクリは大きく2つ。

  • 洗濯に使用する粉末が約半分である
  • 濯ぎが1回で良い

以上をふまえて、一般的な洗剤とコストを比較します。

 

▼一般的な粉末洗剤の場合

まずは、洗濯1回にかかる洗剤の価格の計算です。洗剤の価格は約280円で、内容量は800g。1回の選択で21g使うので、38回洗えるということになります。つまり、洗濯1回にかかる洗剤の価格は7円です。

次に、洗濯1回にかかる水道代の計算です。洗浄1回(水30L)、濯ぎ2回(水60)にかかる水道代は、18円です。

最後に、洗濯1回にかかる電気代です。洗濯1回約2円なので、そのまま2円とします。

全て足すと、洗濯1回のコストは27円になります。

 

▼SA8の場合

まずは、洗濯1回にかかる洗剤の価格の計算です。洗剤の価格は840円で、内容量は1000g。1回の選択で12g使うので、83回洗えるということになります。つまり、洗濯1回にかかる洗剤の価格は10円です。

次に、洗濯1回にかかる水道代の計算です。洗浄1回(水30L)、濯ぎ2回(水30)にかかる水道代は、12円です。

最後に、洗濯1回にかかる電気代です。洗濯1回約2円なのですが、濯ぎ1回なので2円以下になります。しかし、計算が面倒になるので、そのまま2円とします。

全て足すと、洗濯1回のコストは24円になります。

 

洗濯1回につき約3円の節約になるので、毎日1回洗濯をしたとすると、1年でおおよそ1,000円の節約になります。

 

 

普段通り洗濯に使えて、環境にも優しく、コスパも良いので、これは使う価値が大いにある製品ではないでしょうか。

 

洗濯用洗剤 SA8で洗ってみた感想

実際にSA8でシャツをお洗ってみた結果をレビューします。

洗濯用洗剤 SA8で洗ってみた感想

粉末は市販で売られているようにサラサラしておらず、ボトッとした感じ。

洗濯用洗剤 SA8で洗ってみた感想

今回洗うものは、味噌カツのタレがついた白いシャツです。

シャツにポツンとタレが飛び散っているのが分かると思います。

洗濯用洗剤 SA8で洗ってみた感想

これをSA8で洗ってみます。

(シャツだけ洗うのは水がもったいないので、他の衣類も一緒に洗います。)

 

水30L時に対し、SA8の粉末を12g入れ、普段と同じように洗濯をします。

濯ぎは1回でも構いません。

洗濯が終わったら、普段通りに乾かします。

 

こちらが、味噌カツのタレがついた白いシャツを乾かしたものです。

シャツの汚れが綺麗に落ちました。

洗濯用洗剤 SA8で洗ってみた感想

しっかり汚れが落ち、洗濯時間は短縮。

そして水道代、電気代も節約することができました。

このように、メリットがたくさんのSA8。みなさんもぜひ使ってみて下さいね。

 

 

SA8の口コミが気になる方は、商品ページのレビュー欄で評判をのぞいてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました