ホームページ

実用型のアプリ開発・Webサイトのオンライン学習【プレイグラウンド】

スポンサーリンク
ホームページ
悩むうさぎ
悩むうさぎ
  • iPhoneやiPadのアプリの開発したい
  • Webサイトをつくりたい

そのような方は、株式会社Playgroundが提供しているオンライン学習サービスを利用してみると良いかもしれません。

Playgroundのオンライン学習サービスでは、「実務で使えるものを早く作る」ことを重視しており、各コンテンツごとに講師への質問が可能です。

この記事の内容

  • Playground(プレイグラウンド)の特徴

Playground【iPhoneアプリ開発】

 

Playground(プレイグラウンド)の特徴

  • 業界最安水準の料金(入会金49,800円)
  • 月額料金たったの500円
  • SwiftとHTML/CSSのコースを視聴できる
  • 実践型の教材なので現場で使える
  • 7日間の完全返金保証制度有り
  • 紹介制度有り(ご友人を紹介した場合、あなたとご友人に¥5,000のキャッシュバック)

Playgroundは、SwiftとHTML/CSSが学べるスクールです。

iPhoneやiPadのアプリの開発方法、Webサイトやランディングページの作り方を学ぶことができます。

2020/09/01時点で152カリキュラム・34課題を提供しており、月額料金たったの500円でコンテンツの視聴が可能です。

なるべく早く成功体験を得てもらうため、「学習」というよりも「速く作る」ことを重視した教材となっております。

 

Playground(プレイグラウンド)の受講条件

  • 学歴・スキル必要なし
  • SwiftコースはMac OSのパソコンが必要

Playground(プレイグラウンド)は、学歴・スキルは必要なしのオンライン学習サービスです。

受講条件について知って置いて欲しいことは以下の2つです。

ひとつめは、SwiftコースはMac OSのパソコンが必要になり、各自で準備する必要になります。

ふたつめは、実務で使えるものを重視していることです。プログラミング初心者でも大丈夫ですが、「基礎から学びたい」という方は、他の教材で学習することを推奨されています。

 

Playground(プレイグラウンド)のカリキュラム

  • 2つのコース(Swift、HTML/CSS)を全て受講できる

プレイグラウンドには、SwiftコースとHTML/CSSコースの2つのコースがあり、提供されているコンテンツは152カリキュラム・34課題になっています。(2020/09/01時点)

会員になると、これらのコンテンツを全て視聴できるようになり、講師に質問することも可能です。

Swiftコースは、iPhoneやiPadのアプリの開発方法を学ぶことができます。

HTML/CSSコースは、Webサイトやランディングページの作り方を学ぶことができます。

Swiftコースのカリキュラム例

  • Xcodeとターミナルの基本操作を覚えよう
  • Swift 5の基礎知識
  • さまざまなView(表示)を作ろう
  • Controller(制御)を作ろう
  • Model(データ)を作ろう
  • Firebaseでアプリを開発しよう
  • Gitでソースコードを管理しよう
  • Map APIでマップ付きアプリを作ろう
  • 色々なUIKitを知ろう
  • 自社開発フレームワーク「PGFramework」の使おう
  • 自動処理スクリプト「Magic Box」の使おう

HTML/CSSコースのカリキュラム例

  • SEOのためのHTML構造を理解しよう
  • レスポンシブデザインにしよう
  • 画像の上にテキストを表示しよう
  • クリックされやすいCTAボタンを作ろう
  • Flexboxを使いこなそう
  • レスポンシブなヘッダー/フッターを作ろう
  • アコーディオンメニューを作ろう
  • Firebase HostingでWebページを公開しよう

 

Playground(プレイグラウンド)への良くある質問

Q.どんなスキルが身につくスクールですか?
A.実際の仕事で使えるプログラミングスキルを教えています。知識の習得ではなく、開発経験を重視しています。 Swiftコースは、iPhoneやiPadのアプリの開発方法を学ぶことができます。 HTML/CSSコースは、Webサイトやランディングページの作り方を学ぶことができます。

Q.プログラミング初心者でも大丈夫ですか?
A.初めてプログラミングに触れる方でも「なるべく速く」アプリ開発ができる教材を提供しています。 ただし「基礎から学びたい」という方は、他の教材で学習することをオススメします。 使えない知識ではなく、実務で使える開発テクニックを教えているからです。

Q.推奨ブラウザを教えてください。
A.推奨ブラウザはChromeまたはSafariです。Internet Explorerはサポートしておりません。

Q.返金の申し込みはどうすればいいですか?
A.「登録から7日目の23:59まで」に、サービス内のマイページから退会を行なってください。 返金保証日時は、アカウント登録時にお送りするメール内にも記載しております。 それ以降の退会による返金はいたしかねます。

Q.退会(解約)時に金額は戻ってきますか?
A.7日間の返金保証制度以外の退会(解約)の場合、返金することはできません。 また、月額サポート費用を日割り計算で返金することも対応できません。

Q.紹介制度は何人でもOKですか?
A.はい、何人でも紹介可能です。紹介していただいた方1名につき¥5,000ずつのキャッシュバックをお支払いします。

 

Playground(プレイグラウンド)の入会方法

Playground(プレイグラウンド)へは公式サイトから入会することができます。

ご利用料金は、入会金49,800円、月額料金500円になっています。

ご入会すると提供されているコンテンツ152カリキュラム・34課題2020/09/01時点)を視聴することがき、今後追加されるコンテンツも視聴できるようになります。

 

今回は以上です。

「どのような教材か知りたい」「試しに使ってみたい」という方のために、7日間の完全返金保証制度がありますので、安心してご利用ください。

Playground【iPhoneアプリ開発】

コメント

タイトルとURLをコピーしました